コタイムヒストリー

色々な方とお話させて頂いた時に話している事を文章にしました。
日々奮闘しながら少しずつ更新していきたいと思います。

①自身の経験と思い立ち

Created with Sketch.

私は個人事業者としてPC(図面作成)を使って仕事をしております。取引先で机と椅子を間借りしたり、図書館、カフェなどでスペースを利用したりしていました。

自宅では仕事の足をひっぱる要素が多く集中出来ない、図書館では静か過ぎて電話や会話が出来ない、カフェでは1杯で居座るのも小心者の私では心苦しく、頑張って1時間が限界という状況で、世間では良く聞くような話を実際に私自身が体験しておりました。

そのような時に出会ったのがコワーキングスペースというものでありました。これまた良く聞く話だと思います。

浦和駅近辺に住んでおりまして、浦和駅になぜないのか?私みたいな方が多くいるのだという勝手な思い込みと発想からいっそのことスペースを作ってしまおうと思い立ったのでした。

②へ続く

②場所について

Created with Sketch.

思い立ったら直ぐに行動してしまう性格で、とりあえず2ヶ月間で物件を探してみる事にしました。

地場の不動産屋にお願いし物件を見学したり、住宅地図を片手に空いている部屋がないか自身の足で探しまわりました。その数最初は数えていましたが相当数となりました。

中々希望に合うものが無くあきらめかけていた時に出会ったのがワシントンホテルの目の前にあるこの物件でした。

私自身スポーツを趣味にしていることもあり4階アクセスについては気にもならなかった、むしろ立地を優先する事が先決という思いから決めてしまったのです。
  
廻りに相談や見学した方に感想を聞くと”4階きつい”の一言ばかりでした。まずったかなと思いつつも、物件オーナーや借入れ先からOKが出てしまったのでやるしかないモードになってしまいました。

(後日談:業者様(宅急便の配達員さん、消防署の方など)の辛そうに上がってくる姿を見て階段に段数を表示してみました。これ結構好評で来店した方と気軽に会話が出来るようになりました!)

 ③へ続く

③スペースづくりについて

Created with Sketch.

オープンまでにかけられる時間は自身の貯蓄と相談しながらになるのですが、何ヶ月もかける余裕もないので早く完成させる気持ちでありました。

時間の合間を縫って調べ上げた備品の数々で、レイアウトも平面上出来あがっていて、あとは発注して搬入されるのを待てば良い状況でありました。”ここで大きな壁(問題)にぶつかりました。”

当たり前で分かりきっていることではありましたが・・、”エレベーターが無い”のです。そうです完成された机や備品を運び入れるには、運送屋&引越し屋へ頼むと嫌がられ追加料金が発生することが分かったのです。想定予算を大きく上回ってしまう現実にもぶつかるのでありました。

迷っている時間もなく、この時ばかりは何かに後ろから押されているような感じでエネルギーで満ち溢れていたこともあり、直ぐに行動したのでありました。机やカウンターなどの大きなものは4階で組み立てようと思いました。

材木屋さんから机の天板となる集成材及び机の脚の材料を購入して必要寸法に切り出してもらい、机の脚などは知人の大工さんに切ってもらい、自身でヤスリがけ、その上にニス(保護材)を塗りパーツを作り、4階へ担ぎ上げ組み立てたのでありました。床の張替え、その他備品の運び入れも自身で行い、経過すること2週間強で作り上げたのでありました。 

私の子供にも作らなかった机を短期間で24席も作ってしまいました。この手作り感満載の机で仕事&勉強など作業して頂ければと思います。

④へ続く

④集客についてーその1

Created with Sketch.

さあスペースとホームページが完成して6月5日のオープンに向けて準備が整い順風満帆?な船出を迎える?のでありました??(日々の奮闘開始!!)

-1.理想と現実

コタイムの理念

自身の経験と思い立ちから始めたこの事業の理念と方向性は、スペースを完成するまでの間に思い巡らせて行く過程で固まってきました。地域密着型で個人&グループの方が事前登録なしで気軽に利用出来るスペースの提供をして、地域コミュニティの形成を図る事としました。
開店後の将来展望としては初月何人、数ヵ月後は何人なんて理想(数字は恥ずかしくて書けませんが)を掲げておりましたが、この理念と理想とは裏腹に集客に苦労する日々がスタートするのでありました。

 ④ーその2へ続く

④集客についてーその2

Created with Sketch.

-2.マイナスな要因

休日を不定休にしている理由、自身が多角的(この部分ご興味あればご来店頂ければ直接お話ししますので今回は割愛します。)に業務をしている関係で店舗に出勤出来ない時や役所への手続きをする時が休みになります。土日は家族にお願いして、まだ見えぬ収益に人件費を掛ける事が出来ないので一人(家族)で運営するとこのようになります。繁盛店や周知された店舗ならいざ知らず0からスタートした店舗では集客を図るにはインパクトが弱く、マイナスからのスタートとなるのでした。
事前に思っていたオープンのイメージは簡潔なホームページと黒板タイプのA型の置き型看板があればお客様が来店するものだと思っていた(思い込み激しい!)のですが、ビル前の道路にはA型看板を置くのはNG、自転車の路上駐輪はNGであることが建物オーナーより宣告され、建物外壁に付ける看板の手配もしていなかったので出鼻を挫かれた感が多聞にありましたが、スペース作りの勢いのままオープンに突入したので、何とかなる気持ちのほうが大きかったのでした。6月5日のオープンの初日、来店するのは友人・知人・業者様

とお越し頂くのは嬉しいのですが収益に繋がらないのです。お金を頂けた方は0でした。そうかオープンしたことを外部に告知出来ていなく、何もしていない自分が居ることに気づき、これが現実なんだということを思い知らされるのでありました。

 ④ーその3へ続く

④集客についてーその3

Created with Sketch.

-3.アナログ人間集客手段で先ず取り掛かったのは、昔取った杵柄とやらで自力で行うポスティングと街頭のポケットティッシュ配りでした。その行動力は凄いと仰る方もいます。但し、効果は多少あるものの1人来店した時の利益から考えるとアリの涙(※)にもならないくらい乏しいものでありました。次に学生もターゲットにしているので学習塾に挨拶回りに行きました。少子高齢化で学習塾も生徒の確保が必須であるので自習室の用意は多めにされている印象を受けました。この線もダメかなどうしようか迷った時に、以前利用したことのある大宮駅にあるコワーキングスペース7F(ナナエフ)の代表に挨拶に伺いました。代表と店長にお会い出来て気さくに色々とお話させて頂く中にするべき事のキーワードが見えてきました。やはり今の時代SNSなんだ!!その前に廻れる箇所には挨拶に伺いました、さいたま市役所・商工会議所、又相談にも行きました。創業・ベンチャー支援センター埼玉、さいたま市産業創造財団など行く所々でチャレンジャーとの言葉を頂きました。(そうか!チャレンジャーか!私を一段と奮い立たせるのでありました。)ここで親身になって話を聞いてくれた女性アドバイザーからSNS発信が大切であることを切々と説かれました。いままで私生活においても活用しなかったSNS関連、私にとってその言葉は心に響くのでありました。最後にDIYの好きな私が施した大掛かりなものとして窓ガラスにお手製の赤下地に白文字で“レンタルスペース2時間500円”と謳いました。(HP外観参照) ④ーその4へ続く

(※)追記アリが涙を流すのかと指摘がありましたのでそれほど小さいということの例えです、恐れ入ります。


④集客についてーその4

Created with Sketch.

-4.師匠との出会い

 浦和周辺の事を趣味(?凄い!尊敬!)で配信している気さくで話し易い2人とSNSを通じて出会うのでした。

(師匠とはこの2人のことで私が勝手に思っているだけです。Twitterを見て頂くと誰が師匠か分かるかも?!)

コタイムを取材して頂いたのですが、逆に色々SNS・HPについて質問攻めにしてしまいました。会話に出てくるのは分からない単語ばかりです。(SEO対策?、アナリティクス? Wordpressなんだそれ?Officeソフトの一種?)アドバイスを頂きながらSNSの活用がスタートしました。最初に始めたのはTwitterで、HPへのアクセス件数も増え凄い拡散力なのだなと実感しています。慣れないながら試行錯誤で配信中!次はFacebookと順を追っていきます。自身で作成したホームページでは表現に限界がありました。(ホームページのメーカー?云々ではなく多分私が使いこなせていないだけのように思う)Wordpressで作成したほうが良いことを色々な方からアドバイス受けましたが、いまは手一杯なのでその内チャレンジしてみたいと思っています。ここで自身で作成したホームページについて色々な人からのコメント。

○無機質で人間味がない。

○青の色使いが良いかもしれない。
(良いと言っていないと思う)

○HPに工事中が多く本当に店舗がオープンしているのか疑問

などどれも褒められたものではなかった。

現在ホームページも自身で作成したもので少しずつ改良していきながら進行中、人間味?温かみを出すため“コタイムの道のり“を綴り始めました。人の話は素直に良く聞くほうなので、その後もアドバイスを頂ける方など多くの方に出会っております。色々な方に出会える場としては最適なのですね!きっと!もっと出会えることを楽しみに色々な方に助けて頂きながらコタイムは進化しています。

※ここまで読んで頂いた方への特典でコタイムを利用する時に誰が師匠(2人)か言ってくれた方に最初の2時間100円引きします!!
④ーその5へ続く

④集客についてーその5

Created with Sketch.

―5.1ヵ月を経過して

時間利用・月額会員のお客様の利用が少しずつ増えだしたところです。浦和でこういう場所を探していたというお声を聞くとオープンして良かったなと思う中、まだまだ告知及び周知が行き渡っていないことが良く言えば可能性を秘めているのだと自身に言い聞かせて日々運営しています。利用用途も柔軟に対応していきたくコワーキングスペースとしてはフリースタイルでご提案など取り込みながら進化していきたいと思います。こんな使い方などご要望御座いましたらお気軽にご用命頂けましたら幸いです。又、その後の様子も更新していきたいと思います。